ようこそ、このページは皆様の一陽来復を願うサイトです。

身長を伸ばすには

3名の医師が開発した成長ホルモンサプリメント 

日本新光製薬のHGH-21 Program



ヒト成長ホルモンとは人間の体内で生成されるホルモンのひとつで、
一般にHuman Growth Hormone/ヒューマングロースホルモン、
略してHGHと呼ばれています。

ヒト成長ホルモン・HGHの効能は実に多岐にわたりますが、代表的なものに、
【身長を伸ばす/骨や筋肉をつくる/アンチエイジング(若返り)/脂肪の代謝】
があげられます。
実は子供から大人へと成長する過程で背丈や体型が変化するのは、
成長ホルモンによるものなのです。

また、ボディビルダーやスポーツ選手が、
加圧トレーニング等で、ヒト成長ホルモン・HGHを愛用するのも、
ヒト成長ホルモン・HGHが筋肉作りには
欠かすことのできないホルモンだからです。
本品は、成長ホルモンの分泌量を測定する負荷試験の
メカニズムを応用して開発された成長ホルモンサプリメントです。
ダイエット・アンチエイジング・運動のおともに是非ご利用ください。

HGH21Programはアルギニンによる成長ホルモン分泌付加試験(※)の理論を応用し、作られました。

※成長ホルモン分泌付加試験とは

低身長治療やアンチエイジング外来に利用される成長ホルモンですが、生まれつき全く出ない人がまれにいます。成長ホルモン分泌不全症候群といわれています。

成長ホルモン分泌不全症候群は遺伝的な疾患なのですが、外から見るだけでは分からないものなのです。そこで登場するのが分泌付加試験です。

点滴を使って一定のバランスで配合された医療用アミノ酸を、体内に送り込みます。

30分ほどで人間の脳下垂体はこれらのアミノ酸に反応し、大量の成長ホルモンを分泌し始めます。ある程度の時間を置いて、血液を採取し、成長ホルモンが分泌されているか調べるわけです。成長ホルモン分泌不全でなければ成長ホルモンの量が増えているわけです。

以上が成長ホルモンの分泌付加試験です。

稲川俊之博士という成長ホルモン分泌付加試験の第一人者の医学博士がいます。長年にわたり低身長の子供のために尽力された方です。

彼の研究によると、分泌付加試験に利用するアミノ酸群を継続的に経口投与することで、血中内の成長ホルモン濃度を高く保つことができることが分かっています。

彼の研究は日本新光製薬の協力の下、HGH21Programとして実用化されています。

これにより従来の数十分の一の価格で低身長改善やアンチエイジング治療が可能になっており、現在たくさんの医療機関で当社製品が利用されています。




ヒト成長ホルモンは私たちの身長を伸ばすためのみの働きではなく我々が生きてゆく上で必要とする多くの代謝に関係している重要なホルモンです、近年genetic
engineeringにより一般的にヒト成長ホルモン製剤が使用できる環境となり一部ではアンチエイジングや美容目的に使用されています、しかし公には低身長児に使用する以外は認められていません、一方アルギニンは以前より成長ホルモン分泌刺激薬剤として使用されていることより成長ホルモン分泌亢進作用が期待されている物質のひとつです、

★ことばえもじ?全部とり放題★


えもじstyle



豊富な20万プランから探せる!宿のクチコミ25万件のじゃらん。


デル、お得なキャンペーン情報


ワンちゃん×ネコちゃん プレゼントキャンペーン


肌の健康応援!ネオナチュラル


★最安109円の宿★卸値 直前予約だから安い トクー!トラベル



powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional