ようこそ、このページは皆様の一陽来復を願うサイトです。

成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝 世界一、億万長者を生んだ男-マクドナルド創業者

『成功はゴミ箱の中に―レイ・クロック自伝 世界一、億万長者を生んだ男-マクドナルド創業者 (単行本)』レイ A.クロック (著), ロバート・アンダーソン (著), 野崎 稚恵 (翻訳)、ダイヤモンド社&color(foreground[,background]){text};

ファーストリテイリング“柳井正”とソフトバンク“孫 正義”が人生のバイブルと絶賛!マクドナルド創業者で、「世界一、億万長者を生んだ男」レイ・クロックの金言が満載です。巻末には、柳井正×孫正義の特別対談も収録しています。
レイ・クロックはマクドナルドを世界的チェーンにした人です。一九五四年、五二歳だったレイ・クロックはミルクセーキ用のミキサーを売るために全米を旅していました。そんな彼がロサンゼルス東部のサンバーナーディノで出合ったのがマクドナルド兄弟のハンバーガー・レストランでした。清潔な店内、シンプルなメニュー構成、標準化された調理手順、セルフサービスによる効率化などに感心したクロックはチェーン化したいという望みを抱きます。以後、クロックはマクドナルドを大きくするために事業に取り組み、現在のような全世界的チェーンをつくり上げたのです。五二歳からの遅いスタートでしたが、彼は大きな成功を収めることができました。

目次 *
チャンスを逃すな
仕事はハンバーガーの肉だ
セールスの極意
売上げを伸ばす
ストレスに打ち勝つ!
契約の落とし穴
フランチャイズシステム
成功の方程式
知りたいことはゴミ箱の中に
キャッシュフロー
取引先とともに成長する
理想の組織
トップは孤独である
ヒット商品の作り方
球団買収
やり遂げろ!

著者略歴
レイ・A・クロック
1902-1984。アメリカ・イリノイ州オークパーク生まれ。高校中退後、ペーパーカップのセールスマン、ピアノマン、マルチミキサーのセールスマンとして働く。1954年、マクドナルド兄弟と出会い、マクドナルドのフランチャイズ権を獲得、全米展開に成功。1984年には世界8000店舗へと拡大した(現在マクドナルドは世界119カ国に約30000店を展開)。後年にレイ・クロック財団を設立。さらにメジャーリーグのサンディエゴ・パドレス獲得など精力的に活動を行った。本書原題“GRINDING IT OUT”はいまも多くのアメリカの学生に読まれ続けている

億万長者

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional